• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

よくあるご質問

2020年10月24日 土曜日

家を買うのですが、見積りをお願いできますか?

質問:家を買うのですが、名義変更に必要な登記について、不動産業者から渡された司法書士報酬が高くてびっくりしています。知り合いの司法書士もいないので、どうしていいか分かりません。見積をお願いできますか?

回答:もちろん見積だけでも可能です。お気軽にご相談ください。
ところで、どうして不動産業者が紹介する司法書士の報酬が高くなるか、それはそれなりに理由があります。それは仕事の依頼のルートにあります。ちょっと詳しく解説します。

先ずは、それぞれの業務を比べてください、

不動産業者の業務
 物件の紹介、販売、仲介(契約)など

司法書士の業務
 物件の名義変更(登記)など

見てお分かりのとおり、通常、家を買おうとする方がはじめに訪問するのは、順番からして、不動産業者となります。
そして、無事に契約まで終わると、次に不動産の名義変更のために、司法書士を探す必要がありますが、そんな面倒なことはしません。
頼まなくても不動産業者が特定の司法書士を紹介してくれます。


それでは、紹介された特定の司法書士は、ただで不動産業者から紹介を受けることができるのでしょうか?

不動産業者と特定の司法書士の間に親族関係等があれば別ですが、普通は他人同士、何らかの見返りが必要です。


結局、不動産業者が紹介する特定の司法書士には、以上の関係があることを念頭に入れたうえで、その見積を漫然と承認することは避け、
別の司法書士に見積を出してもらい、それぞれ比較することが、経済的に最も賢い方法です。
別の司法書士の知り合いがいないのであれば、神奈川県司法書士会 
https://www.shiho.or.jp/ へ連絡すれば、数名の司法書士も紹介してくれます。

また、このように、お客さんがご自身で司法書士を探してきても、普通の不動産業者は嫌な顔をしません。逆にもし嫌な顔をしたら、その不動産業者は、特定の司法書士から多くの見返りを受けている可能性があります。さらには、特定の司法書士だけでなく、リフォーム業者など、不動産業者が紹介するすべての関連業者から見返りを受けており、それが、エンドユーザーであるお客さんへ転嫁されている可能性が高く、結局知らない内に高額な費用を支払ってしまうことになるので要注意です。

同じ仕事を依頼するのに、(例えば)10万円と15万円では、どちらを選びますか?
当然10万円ですよね。
でも不動産を購入するときは、数千万円の買い物をするので、数万円のことなんて余り気にしない状態になっていることが多いです。

依頼する仕事がまったく同じで、数万円違っていて、高い方を選択する。

このようなことが無くなればいいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら