• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

何気ない日常

2016年11月15日 火曜日

日本司法書士会連合会で作業部会 その1

先日、ようやく我が家の扇風機さんが、今年のお勤めを終え、来年の為に冬眠にはいりました。年を重ねる毎に、季節の移り変わりの速さを感じる今日この頃です。

さて、昨日は、日本司法書士会連合会にて、私が所属する部会の会議がありました。
本人訴訟推進ワーキングチームの第7回の会議です。

本人訴訟とは、弁護士等の代理人を立てずに、単独で裁判(訴訟行為)を行う訴訟のことです。日本は弁護士強制主義を採用していないので、本人で訴訟を起こすことができるのです(ドイツでは弁護士強制主義。費用は安価。)。しかし、そうは言っても、訴訟の全てを本人だけで行うとなると、作成する書類は多いし、書類に落とす内容も、裁判官を納得させるだけの整理されたものでなければなりません。実際は、本人だけでなく、審理をする裁判所を含め、本当に大変なのです。

そこで、司法書士の出番です。司法書士は、本人訴訟で必要な書類の作成を行います。しかも全部の書類の作成が可能です。これだけで、本人が、どれだけ楽になるかは、子どもでも理解できると思います。
「代理人に頼まなくても自分で裁判をやりたい。でも、面倒だし、不安だなぁ。それに、代理人抜きで勝てるのかなぁ。あぁ不安だ・・・でも、自分で裁判したい。」という方のために、司法書士が存在します。つまり、本人訴訟における本人支援のプロフェッショナルなのです。

(次回へ続く)



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら