• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

何気ない日常

2011年7月 1日 金曜日

戸籍の訂正

相続登記の戸籍調査で、どうしても戸籍が連続しないことがありました。

役所の戸籍課に問い合わせると、担当者も原因が分らず、しばらくすると法務局で調査するということでした。

その後(約一ヶ月半後)、法務局の戸籍の訂正許可が出て解決。

依頼者は横浜市旭区の方(とても感じのいい方)でしたが、解決できたので安心されてました。
戸籍が連続しないと、銀行の手続や登記の手続ができなくなり、日常生活に大きな支障が生じるからです。

役所も人間がする仕事なので、間違いはあります。
戸籍も古いものになると、何が書いてあるか判読不能なものもよくあります。
相続人を間違えると、後日の大きなトラブルに発展する危険性があります(税金の問題も出てくるでしょう。)。

ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい。


司法書士塩﨑事務所|横浜市中区馬車道駅、桜木町駅、関内駅、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

横浜市旭区・相続・遺言・遺産整理・相続権・相続税・相続税控除・相続の保険・公正証書・相続放棄・本人訴訟・調停・相続登記のお悩みに誠意をもって対応します。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら