• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

よくあるご質問

2011年6月22日 水曜日

交通事故の裁判で、司法書士費用はいくらか請求できますか?

交通事故を起こされて、話し合いで解決ができない場合は裁判となります。

この場合に、裁判を司法書士に依頼したとき、その費用のいくらかを相手方に請求をすることは原則可能です。ケースにもよりますが、請求額の1割程度が認められることが多いです。

全額とはいかなくても、1割も認めてくれていることは大きいと思われます。是非ご利用ください。


司法書士塩﨑事務所|横浜市中区馬車道駅、桜木町駅、関内駅、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

司法書士に無料相談。土日の相談予約できます。相談無料の司法書士事務所。司法 書士が交通事故を解決。交通事故・自動車事故、事故 自動車・事故相談・示談、示談交渉・過失割合・保険事故・調停、訴訟、本人訴訟のお悩みに誠意をもって対応します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら