• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

何気ない日常

2011年4月12日 火曜日

保佐人就任

先日、ある方の保佐人に就任したので、当事者の方々にご挨拶をしてきました。

保佐とは、法律的には民法第11条で、「精神上の障害により事理を弁識する能力が著しく不十分である者については、家庭裁判所は、本人、配偶者、四親等内の親族、後見人、後見監督人、補助人、補助監督人又は検察官の請求により、保佐開始の審判をすることができる。ただし、第七条に規定する原因がある者については、この限りでない。」と定められています。

つまり、日常生活に関する買い物等は自分でできるが、それ以外の高額な買い物や重要な契約等については自分でできない方(被保佐人といいます。)を守る為に、家庭裁判所から保佐人が選任されます。

保佐人は、本人に代わって、財産を管理(例えば預金の管理等。)したり、安全な生活を送れるように身の回りの事を守ったり(例えば、介護契約の締結等。)します。
国(家庭裁判所)が監督しているので、安心な制度といえます。

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。


司法書士塩﨑事務所|横浜市中区馬車道駅、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

本人訴訟・相続・贈与・事業承継・離婚・交通事故・抵当権抹消・会社設立・不動産登記・会社法人登記のお悩みに誠意をもって対応します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら