• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

よくあるご質問

2011年3月29日 火曜日

相続登記はどのようにするのですか?

相続登記に必要な書類は、

①被相続人の出生から死亡されたときまでの戸籍謄本
②被相続人の死亡の記載のある住民票
③相続人全員の現在の戸籍謄本
④不動産を相続する人の住民票
⑤不動産の評価証明書

⑥遺産分割協議書
⑦遺産分割協議書の印鑑についての印鑑証明書
⑧被相続人の戸籍の附票
⑨被相続人の不在住証明
⑩被相続人の不在籍証明
⑪被相続人の権利証
⑫相続放棄申述受理証明書
⑬特別受益証明書

以上①から⑤までは最低限必要で、⑥から⑬は場合により必要になったりします。

ご自身ですることもできますが、それはあくまでも書式を見ただけの、表面上の形だけです。
登記所は、書面さえ整っていれば登記するだけで、実質的な権利関係や、税金のことなど一切関知しません。

実は後から、無駄な税金の支払いや相続人のトラブルが発生する場合も多くあります。
ご不安な場合は、お気軽に司法書士等の専門家にご相談ください。


司法書士塩﨑事務所|横浜市中区馬車道駅、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

相続・贈与・事業承継・離婚・交通事故・抵当権抹消・会社設立・不動産登記・会社法人登記のお悩みに誠意をもって対応します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら