• 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

よくあるご質問

2010年12月14日 火曜日

(相続)自筆証書遺言は家庭裁判所による遺言の検認が必ず必要ですか?


遺言者の死亡後、公正証書遺言書以外については、家庭裁判所に提出して検認を受ける必要があります。

検認を受けなくても遺言が無効になるわけではありませんが、検認を受けずに遺言を実行した場合、過料の制裁を受けます。
また、遺言書が封印されているときは、相続人またはその代理人の立会いの上、家庭裁判所で開封する必要があります。勝手に開封した場合も、過料の制裁があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

  • 無料相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階

詳しくはこちら